ぶらり探蝶記

北海道特産種~エゾヒメシロチョウ~

5月15日  洞爺湖を訪れ、有珠山噴火の痕跡である西山火口を見学にいった際に、道路際を飛ぶスギタニルリシジミを発見。直ぐに車を停め、撮影しようとしたが撮影できる範囲に止まらない。悪戦苦闘中に、背後から道路を弱弱しく横切る小さな白い蝶を発見。もしかしてエゾヒメシロ?ということで撮影対象を変更し、これをを追う。幸いに吸水に、タンポポへの吸蜜にと簡単にとまってくれる。ヒメシロチョウに比べて、前翅先端が丸みをおびており、エゾヒメシロチョウに間違いない。ヒメシロチョウと同様の、このか弱い蝶たちは凄まじい噴火の中を生き延びてきたのだろうか。撮影後、周囲を散策したがヒオドシチョウとキタキツネが一頭姿をみせてくれたのみで、アカマダラ等の蝶は見つからなかった。 (各画像はクリックすると拡大します。)

エゾヒメシロチョウ 道路で吸水、北海道特産種撮影第一号となった。↓
f0211980_1752445.jpg


エゾヒメシロチョウ  ヒメシロチョウより前翅先端が丸みをおびている。↓
f0211980_1754082.jpg


洞爺湖から見た羊蹄山。当地では桜も開花していない木が多く、まだ早春の装い。↓
f0211980_1764293.jpg

[PR]
by temenos | 2010-05-16 17:10 | 2010年 | Comments(2)
Commented by ごん太 at 2010-05-18 17:55 x
真っ白い触覚や手足が美しいですね♪(^o^)丿~
Commented by temenos at 2010-05-18 20:40 x
ごん太さん、お久しぶりです。北海道もようやく蝶の季節を迎えました。梅・桜が同時に咲き、山に入るとカタクリやエゾエンゴサクなどがいっせいに咲き乱れ、バックの山はまだ雪化粧で美しい季節です。これから忙しくなりそうです~。