ぶらり探蝶記

春の円山公園~シロチョウ科2種~

5月23日 天候もよくジョウザンシジミやアカマダラの撮影にでかけようと思ったが、前日のアポイ登山の筋肉痛と家族の白い目が気になって躊躇。しかたなく午前中に家庭の所用をすませて、円山公園へ散策に出かけた。公園内を飛んでいる大きめの白い蝶はほとんどがオオモンシロチョウだと思われる。ツマキチョウの♀のように小さく、せわしなく羽ばたいて飛んでいるのはエゾスジグロシロチョウ。もっとも自分にはスジグロシロチョウとエゾスジグロシロチョウの正確な判別はできないので、小さなのはエゾスジグロと勝手に判定しているだけ。ただ、本州で見ていたスジグロシロチョウとは明らかに大きさが異なる。栗山ファーブルの森で見たときも、最初はツマキチョウの♀と思って追いかけた。公園内ではルリシジミ、エルタテハ、シータテハを見る。 (各画像はクリックすると拡大表示します。)

オオモンシロチョウ♂  前表翅の黒斑がモンシロチョウとは大きく異なる。↓
f0211980_20321535.jpg


オオモンシロチョウ  後翅裏面はモンシロチョウと比べると黒点が多く薄汚れた感じを受ける。↓
f0211980_20322968.jpg


エゾスジグロシロチョウ  北海道産の本種春型は小型との記載があるが、実際ツマキチョウと間違うくらい小さい。↓ 
f0211980_20324181.jpg

[PR]
by temenos | 2010-05-23 20:32 | 2010年 | Comments(4)
Commented by ごん太 at 2010-05-24 15:28 x
なんて、美しい白。写真が素晴らしい!!羽にはえている細い毛までみえますね。(^_^)
Commented by temenos at 2010-05-24 21:44 x
ごん太さん、ありがとうございます。
ご指摘のとおり、オオモンシロはモンシロより白いと私も思います。特に写真にある♂は黒班が少ないため、よりいっそう白く感じますね。厚塗りの化粧というと女性に叱られるでしょうか。でもそんな感じです。m(_ _)m
Commented by himeoo27 at 2010-06-06 18:43
オオモンシロチョウはまだ見たこともありません。一番上の写真の翅の鱗粉が、北海道のパウダースノーのように綺麗に感じました。
Commented by temenos at 2010-06-06 22:13 x
himeooさん、こんばんは。北海道では今やオオモンシロは全くの普通種のようです。札幌近郊でも飛んでいる大きめの白い蝶は、かなりの確率でオオモンシロです。表翅は白くきれいですが、裏翅は??ですね。幼虫はモンシロのような緑の青虫ではなく、ちょっと気色悪いです。そのうちブログにアップします。