ぶらり探蝶記

銭函海岸~西風の妖精たち③ウラジロミドリシジミ~

7月11日 その学名にsaphirinusとあるように♂の表翅はサファイアブルーに輝く。♂の開翅を撮影したかったが、天候には勝てなかった。ほんの一瞬の晴れ間に♀が開翅してくれたことが慰めであろうか。その晴れの一瞬には♂はキラキラと光りながら卍巴飛翔を繰り返していた。小型の可愛いゼフである。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


ウラジロミドリシジミ  ここ銭函海岸には沢山生息している。 ↓
f0211980_2152687.jpg


ウラジロミドリシジミ  他のfaboniusとは少し裏翅の模様の感じが違う。 ↓
f0211980_21521810.jpg


ウラジロミドリシジミ  ♀が下草で半開翅する。 ↓
f0211980_21523199.jpg


ウラジロミドリシジミ 上記とは別個体、こちらは全開翅。♂のこのシーンが撮りたかったが・・。 ↓
f0211980_21524038.jpg

[PR]
by temenos | 2010-07-11 21:52 | 2010年