ぶらり探蝶記

兵庫・伊丹のシルビアシジミ~猪名川河川敷から~

9月4日 大阪出張を利用して兵庫・伊丹の猪名川河川敷にシルビアシジミを撮りにいった。早朝からとても暑く、さえぎるもののなにも無い炎天下の気温36度の河川敷はかなりこたえる。それでもシルビアシジミは元気に飛んでいた。ヤマトシジミと非常に紛らわしいが、若干シルビアシジミの方が小さく、飛び方もヤマトシジミより敏捷であることから慣れてくると飛んでいてもおおよその区別はつくようになる。シルビアシジミといえば食草はミヤコグサである。しかしここにはミヤコグサは全く自生しておらず、ここのシルビアシジミはヤハズソウやシロツメクサを食草としている。ヤハズソウやシロツメクサを食草とするなら、全国的にもっと分布を拡げてよさそうなものだが全く不思議である。暑いのと晴天なのとで全く開翅してくれず、機会があれば是非晩秋の低温期型の開翅を撮影したい。 (横画像はクリックすると拡大表示します)


シルビアシジミ ヤハズソウに止まる。ヤマトシジミより小さく飛翔は敏捷である。↓
f0211980_2246246.jpg


シルビアシジミ 口吻がうまくたたみこめない個体。↓
f0211980_22461358.jpg


シルビアシジミ 枯れたワレモコウで半開翅、晴天・高温ではなかなか開翅してくれない。↓
f0211980_22462355.jpg


シルビアシジミ ヤハズソウに産卵する♀。ここでは主にヤハズソウが食草である。↓
f0211980_22463430.jpg


シルビアシジミ 伊丹空港から離陸するJAL機を背景に。↓
f0211980_22464583.jpg


ヤマトシジミ シルビアとの違いがお解かりいただけると思う。↓
f0211980_22465351.jpg

[PR]
by temenos | 2010-09-04 22:46 | 2010年 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2010-09-05 21:18
伊丹空港の直ぐ近くに「シルビアシジミ」ですか!関西は羨ましい所ですね。

それにしても最後の「ヤマトシジミ」とても可愛いです。
Commented by temenos at 2010-09-07 20:36 x
伊丹のシルビアはここだけに所謂「点」の状態で生息しています。兵庫でも加古川流域には点々と生息地があり、こちらではミヤコグサを食草としています。面白いものですね。
Commented by Noreen05 at 2010-09-08 07:03
未だ見ぬシルビアシジミ!伊丹空港の近くなのですね~。何時か撮影してみたいです。
temenos さんは全国各地の蝶が撮影出来て羨ましいです!!
Commented by temenos at 2010-09-09 20:49 x
Noreenさん、こんばんは。出張を活用して本州の蝶を撮影できるのは役得です。でも東京と大阪のみなので蝶の発生とタイミングが合わなければ難しいですね。贅沢な悩みでしょうけど。シルビアもヤマトもツバメシジミ程の大きさで可愛い蝶です。東京近郊では発生地も少ないですが、ここ伊丹は比較的簡単に撮影できますよ。行かれる機会があるといいですね。