ぶらり探蝶記

普通種2種~キチョウとモンキチョウ~

9月18日 秋晴れに誘われて支笏湖から恵庭と散策してきた。北海道3大秘湖の一つ、オコタンペ湖周辺ではまだコエゾゼミが鳴いている。人の手の入っていないオコタンペ湖はブルーの美しい湖面を見せてくれる。ここから支笏湖・恵庭えこりん村へと廻る。蝶はモンキチョウ・モンシロチョウ・ベニシジミが元気に飛んでいる。ミドリヒョウモンは産卵行動、かなりボロのカラスアゲハ、ヒメキマダラヒカゲを見る。シータテハは色彩の濃い秋型が元気に飛んでいるが、キベリやエルタテハは姿を見なかった。さすがに見かける蝶の種類は少なくなってきた。蝶が少なくなってくると普通種でもカメラを向けてしまう。9月4日に神戸の布引谷で撮影したキチョウの写真とともにアップする。キチョウは北海道には生息していないが、本州では全くの普通種なのでタイトルの普通種2種とした。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


モンキチョウ 9月18日 支笏湖畔でアカツメクサで吸蜜する。↓
f0211980_22193725.jpg


モンキチョウ 9月18日 恵庭市 ♀(下)はかなり新鮮でピンクの縁取りがきれいである。↓
f0211980_22194744.jpg


キチョウ 9月4日 新神戸ロープウェイの中間駅と瀬戸内海を望む。↓
f0211980_22202727.jpg


キチョウ 9月4日 ロープウェイのゴンドラを背景に。↓
f0211980_22203651.jpg


神戸の街並み  手前から三宮・ポートアイランド・神戸空港と続く。新神戸駅のすぐ裏から緑あふれる布引谷がある。↓
f0211980_22205880.jpg

[PR]
by temenos | 2010-09-18 22:21 | 2010年 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2010-09-19 16:55
9月18日の恵庭市のモンキチョウ♀のピンクの縁取りだけを見ると「ミヤマモンキチョウ」のようにも見えますね。
Commented by temenos at 2010-09-19 22:52 x
himeooさん、こんばんは。そうですよね、前翅・後翅裏面外縁部の褐色の斑点がなければミヤマモンキといってもわからないですよね。浅間山で撮っていたら間違ったかもしれませんね。