ぶらり探蝶記

敬老の日?~まだアイノミドリシジミが健在~

9月20日 先週にムモンアカシジミが観察されており、ひょっとしてとの思いもあり札幌市南区の豊平川を歩いた。天気はいいのだが、風が強く飛ぶ蝶も少ない。藻南公園から河川敷におりたところで吸水するアカタテハを見る。時折、すばやく飛び去るのはシータテハ、他はモンシロチョウをみるくらい。風に吹き飛ばされるようにヨロヨロと飛んできたのは、アイノミドリシジミの♀。やはり、かなりのご老体である。撮影後、再び風に飛ばされて河川敷の水溜りに落ちる。敬老の日でもあり、すばやく救出し林縁に戻す。もう産卵の大役も終わったのであろうか、またヨロヨロと飛び去っていった。直後に天候が急変し、雨が落ちてきたので撤収する。 (各画像はクリックすると拡大表示します)

アイノミドリシジミ 産卵も終えたのであろうか、力なく飛翔してこの潅木にたどり着いた。↓
f0211980_22162672.jpg


アイノミドリシジミ この場所の豊平川の両岸はミズナラが多いのだが、河川敷を利用した普通の公園である。こんなところにもアイノミドリが生息している。↓
f0211980_22163964.jpg


ノシメトンボ 9月18日 恵庭市白扇の滝 上の2枚だけでは寂しいので脈絡もなく掲載。↓
f0211980_22164816.jpg


アキアカネ 9月18日 恵庭市漁川 もうしばらくするとここも紅葉に彩られる。↓
f0211980_22165658.jpg

[PR]
by temenos | 2010-09-20 22:13 | 2010年 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2010-09-21 20:25
この時期赤とんぼが赤く色づいて綺麗ですね!特に最後のアキアカネ素敵です。
Commented by temenos at 2010-09-21 22:02 x
北海道のアカトンボは8月中ごろから成熟し、今は数を減らしています。ミヤマアカネはすごくきれいに色づいています。大雪は4合目付近まで紅葉し、アカトンボとのコラボがきれいだろうなと思っています。