ぶらり探蝶記

春爛漫の里山~故郷のギフチョウ~

4月9日 大震災の救援と復興が進む中、後ろめたい気持ちを振り切って故郷のギフチョウの撮影に出かけた。朝起きると小雨、昼前から回復の予報を信じて、兵庫県の東播磨地方へ向う。 但馬の蝶・播磨の蝶の管理人であるTさんにご案内いただき、 加古川の里山・ギフチョウ・ネット のTさん、Kさん、Mさんと合流して第一のポイントに到着し、山城跡のピークで天候の回復を待つ。辺りにはヒサカキの独特の芳香が漂い、播磨の里山に春が来ていることを強く感じさせてくれる。ピークからは見ごろを迎えたソメイヨシノやヤマザクラの向こうに播磨平野の眺望が広がり気持ちがいい。待つこと1時間程、祈りが通じたのか雲の切れ間が広がってくる。太陽が顔を出すと、とたんに蝶が飛び始める。ルリシジミ、キアゲハ、ヒオドシと現れ、ミヤマセセリ・コツバメとスプリングエフェメラル達も続くが、ギフチョウは姿を見せない。ここをあきらめ、第二のポイントへ向う。晴れ間はどんどん広がってくる。慣れ親しんだ穏やかで長閑な懐かしい里山の風景が広がり、心がときめいてくる。田の畦にはカキドオシやタンポポがたくさん咲き誇り、菜の花の周りをモンシロチョウやモンキチョウが舞っている。ヒバリやホオジロのさえずりもにぎやかで、まさに春爛漫である。第二のポイントも小山のピーク、ナミアゲハやルリシジミ・ミヤマセセリは多いがここでもギフチョウは姿を見せない。少し早いのだろうか?さらに場所を変えて、ヒメカンアオイが群生する発生地のポイントを訪れる。コナラやアべマキなどの雑木林の林床にヒメカンアオイが多く、ここでついにギフチョウが姿を見せてくれる。東播磨のギフチョウとは十数年ぶりの対面である。フラフラ飛んで林床にベタっと開翅を繰り返す。新鮮だが、よくみると右前翅が羽化不全のように縮れ気味、この1頭を皆で追い掛け回す。時間がたつにつれて右前翅の縮れが伸びてくる?羽化不全ではなく、羽化直後の個体であった可能性が高い。このポイントに来る前は、ギフチョウに出会えるだけでいいなんて思っていた。ところが、いざひととおり撮影できると、やれ構図が良くないだの、地面ばかりに静止して背景の抜けがないから葉に止まれだのどんどん注文が増えてきて、先ほどまでの殊勝な気持ちは早くもどこかに置き忘れている。こんな態度にあきれたのか、暫くして樹上に舞い上がっていった。この後、もう一箇所廻るが、ギフチョウの撮影はかなわなかった。今日、見た蝶はナミアゲハ・キアゲハ・ギフチョウ・モンシロチョウ・キタキチョウ・モンキチョウ・ツマキチョウ・ルリシジミ・ベニシジミ・ツバメシジミ・コツバメ・ミヤマセセリ・キタテハ・ルリタテハ・ヒオドシチョウ・クロコノマチョウの16種に及び、懐かしい風景を含め故郷の春を堪能できた。翌日は快晴との天気予報、後ろ髪引かれる思いで北へと向う飛行機に乗り込んだ。  (各画像はクリックすると拡大表示します) 

キアゲハ  ソメイヨシノで吸蜜する。右の尾状突起を喪失している。↓
f0211980_23473556.jpg


キタキチョウ  林床で日光を浴びる、本州では全くの普通種であるためカメラを向けることは少ない。触覚以外は全てレモン色。↓
f0211980_23475873.jpg


ミヤマセセリ  コバノミツバツツジで吸蜜する♂。↓
f0211980_23481121.jpg


ヤマザクラ  城跡のピークからヤマザクラ越しに見る播磨の里山、奥に北播磨の山々を望む。↓
f0211980_2348275.jpg


ギフチョウ  右前翅が若干縮れている、羽化不全だと最初は思った。↓
f0211980_23483893.jpg


ギフチョウ  このように林床で開翅するばかり。↓
f0211980_23485487.jpg


ギフチョウ  食草のヒメカンアオイとともに。↓
f0211980_2349751.jpg


ギフチョウ  広角撮影で。発生地の雑木林では、春は林床まで太陽が差し込み明るい。↓
f0211980_23492445.jpg


ギフチョウ  右前翅が伸びたのがわかるだろうか。1枚目の写真と比べてみて欲しい。↓
f0211980_23493731.jpg

[PR]
by temenos | 2011-04-09 23:49 | 2011年 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2011-04-11 21:39
楽しい蝶仲間と、羽化直後のギフチョウの良いモデルさんが嬉しいですね!
Commented by tyoutorin at 2011-04-12 00:56
お久しぶりです。いよいよ冬眠から覚め故郷の春を満喫されたようですね。キアゲハやミヤマセセリの写真はきれいですね。ギフチョウも羽化したばかりで新鮮だったのですね。遠路出向いた甲斐があって何よりでした。
Commented by temenos at 2011-04-12 23:15 x
himeooさん、コメントありがとうございます。今回ご一緒した方々はJBCSの会員です。趣味を同じくする者の集まりは楽しいですよね。ギフチョウが姿を見せてくれたことも楽しさに拍車をかけてくれました。
Commented by temenos at 2011-04-12 23:19 x
tyoutorinさん、お久しぶりです。ようやく活動開始です、実は3月19日の石砂山から活動する予定だったのですが、震災で今日になりました。故郷の風景は懐かしく、またギフも現れてくれて嬉しい1日となりました。北国通信も再開間近です、こちらも宜しくお願いいたします。