ぶらり探蝶記

春の息吹~季節のプロローグ~

4月10日 昨日のギフチョウの余韻が残る中、うす曇りながら穏やかな天気にも誘われて越冬明け蝶を求めて真駒内公園を散策した。フキノトウが顔をだし、民家の庭先ではサフランやクロッカスが開花して短い季節の始まりを告げている。残雪も少なくなってきた公園内をくまなく歩くが、出会ったのはエルタテハ2頭のみで、クジャクチョウやシータテハなどは全く姿を見せなかった。北海道での今年の蝶の初見は3月29日、大通り公園をフラフラ飛ぶエルタテハであったが、まだエルタテハ以外の蝶には会えていない。まぁ、あせることもないのだが、多くの蝶が飛び交う光景が待ち遠しい。今日、出会ったエルタテハも大きく色あせていた。クジャクチョウやシータテハなどは越冬明けとは思えないようなきれいな個体も多くみかけるが、エルタテハは汚損した個体ばかりに出会う。越冬場所や越冬の仕方に違いがあるのだろうか。ひととおり体を温めた後、弱弱しく飛び去った。 (各画像はクリックすると拡大表示します)

エルタテハ  公園内の芝生に弱弱しく舞い降りた。名前の由来であるLの字が良くわかる。↓
f0211980_20342126.jpg


エルタテハ  日光浴を横から。↓
f0211980_20343024.jpg


エルタテハ  開翅を上から。この個体も大きく色あせている。↓
f0211980_20343948.jpg

[PR]
by temenos | 2011-04-10 20:37 | 2011年 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2011-04-11 21:33
野武士の風格のいかにも「サムライ」という名前の通りの「エルタテハ」ですね!
Commented by temenos at 2011-04-12 23:12 x
himeooさん、コメントありがとうございます。この色あせ具合がまさに野武士ですね。夏に見る完品はもののふの貫禄があります。
Commented by ごま at 2011-04-20 13:01 x
ご無沙汰してました。
ヒメオオさんのBlogの書き込みからやってきました。
真駒内!懐かしい響きです。
そちらはまだ寒いですね。
エルタテハ…!
活動開始のようですね。

Commented by temenos at 2011-04-20 20:31 x
ごまさん、お久しぶりです。こちらは先週からヒメギフがでているようですが、また少し寒くなってしまいました。新生蝶撮影までは、もう少しの辛抱が必要のようです。こちらに来られることがございましたら一報いただきますようお願いいたします。