ぶらり探蝶記

女神の舞う丘②~ヒメギフチョウ~

4月30日 前回と違って絵にならないものを中心にアップした。絵にならないといっておきながらブログで人に公開するのもどうかと思うが、野外でじっくりと蝶そのものを観察できるチャンスは少ないし、写真に収めると「あれっ?こんなふうだったの?」とかあとからよくわかる。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


ヒメギフチョウ  お決まりの地面ベタ開翅。気温の低いうちはこればっかりになる。↓
f0211980_22223959.jpg


ヒメギフチョウ  オクエゾサイシンの若葉で開翅する新鮮な個体。↓
f0211980_22225041.jpg


ヒメギフチョウ  オクエゾサイシンに止まる上記と同一個体。よく見ると成虫であっても全くの毛虫である。↓
f0211980_2223260.jpg


ヒメギフチョウ  エゾエンゴサクに頭を突っ込んで吸蜜。横から見てもやっぱり毛虫である。↓
f0211980_22231355.jpg


ヒメギフチョウ  白いエゾエンゴサクに止まる、吸蜜はしていないように思う。撮影時は白いエゾエンゴサクに気づかなかった。↓
f0211980_22232156.jpg


コヒオドシ  エゾエンゴサクで吸蜜。クジャクもシータテハもこの花で吸蜜しているのを撮影する。↓
f0211980_2223334.jpg

[PR]
by temenos | 2011-05-01 22:30 | 2011年 | Comments(4)
Commented by Noreen05 at 2011-05-02 08:53
白いエゾエンゴサクでの吸蜜シーンは素晴らしい~!!
短時間にラッキーなチャンスをしっかり生かされていますね!!
連休中に産卵や卵写真を狙ってみたいです。
Commented by temenos at 2011-05-02 21:14 x
Noreenさん、コメントありがとうございます。白いエゾエンゴサクのヒメギフは地面に開翅していたものが、弱弱しく飛んでこのエゾエンゴサクに静止したときのものですね。また、すぐに飛び立ちましたので吸蜜は確認できてませんが、面白い絵になったと思います。
Commented by tyoutorin at 2011-05-04 22:20
こんなにすごい写真が絵にならないなんて贅沢過ぎます。
青いエゾエンゴサクとヒメギフの横顔素敵です。
Commented by temenos at 2011-05-05 07:24 x
tyoutorinさん、おはようございます。
お褒めいただきとても恐縮です。
写真を整理していて、幼虫はもとより成虫も毛虫なんだなぁと認識した次第です。他の蝶も多かれ少なかれ毛虫なんでしょうが・・・。
特にギフ・ヒメギフ・ウスバシロは毛深いですね。