ぶらり探蝶記

残雪に舞うオレンジの妖精~北アルプスのクモマツマキチョウ~

5月21日 朝2時半に横浜を出発し、北アルプスへと向かう。途中、残雪の南アルプス・八ヶ岳が夜明けの空に浮かび上がる。快晴だ!期待に胸膨らませて現地に到着すると、あろうことか頭上にベッタリとした雲。高標高地の残雪の残るガレ場で祈りながら待つこと1時間、峰峰のガスが取れてくる。好転の兆しだ、そしてまもなく見事に晴れ上がる。ミヤマハタザオは花が咲き始め、花の前で腰をすえて妖精のお出ましを待つが、2時間待っても姿を見せない。未発生か?ここをあきらめ下山し、次の撮影に向おうとしたその瞬間、目前をオレンジの塊が弾むように飛び去る。「あぁ~!!クモツキ!クモツキ!」全員が一斉に声を上げて大慌てで追うが、ピンボケの飛翔写真ばかりになる。近辺を探索してあらたな撮影ポイントを発見し、ここで撮影を再開する。オレンジのピンポン球のようなクモマツマキチョウが渓谷の崖沿いを往復飛行し、時折スミレで吸蜜する。とても美しい!!夢中で撮影し、帰宅後PCに落とした写真を見て???、全てが妙にブレている。なんで?と思い300mmレンズを確認して愕然とする。ISのスイッチがOFFになっているではないか。撮影していた時、ファインダーにとらえてもなんかしっくりこないと思っていた。そう感じながらチェックしなかった自分のミスであるが、目前に舞い飛ぶクモツキ以上に自分が舞い上がっていたという証である。カッチリとした写真はまた来年ということか。多大の労苦をかけても年に一回は撮影に来たいと思うほどの魅力的な雲上の妖精である。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


クモマツマキチョウ  崖に生えたスミレで吸蜜。↓
f0211980_2153581.jpg


クモマツマキチョウ  裏翅の唐草模様も美しい。↓
f0211980_21531260.jpg


クモマツマキチョウ  半開翅して吸蜜。↓
f0211980_21532029.jpg


クモマツマキチョウ  春先の高山の蝶にふさわしく?毛深い。↓
f0211980_21532925.jpg


クモマツマキチョウ  こちらは100mmで撮影。↓
f0211980_21533660.jpg


クモマツマキチョウ  崖沿いを飛翔する。オレンジの玉が飛んでいるようである。↓
f0211980_21534677.jpg

[PR]
by temenos | 2011-05-23 21:53 | 2011年 | Comments(6)
Commented by ponta_xx at 2011-05-24 12:58
ISは手振れ補正でしょうか? 写真、よく撮れてますよ(~o~)
Commented by temenos at 2011-05-24 21:29 x
ponta_xxさん、コメントありがとうございます。
300mmで手振れ補正入れずに、手持ち撮影した結果です。
下から2枚目のシャープさと比較したら・・・(泣)。
でも、来年はしっかり撮ろうと思います。(行けたらいいな)
Commented by ごま at 2011-05-25 23:26 x
クモツキ、おめでとうございます。
とにかく羨ましいです。オレンジ色のピンポン玉ですか!なるほど。クモツキに会うのは、なかなか大変なんですね。
私も前日の夜から行くつもりだったのですが、事情により断念。
行ってもダメだったかもしれませんね。
今週末狙ってるのですが、お天気がねぇ・・・。
また1年待ちになりそうです。
Commented by temenos at 2011-05-26 21:22 x
ごまさん、コメントありがとうございます。久しぶりに見るクモツキに浮き足立ってしまい大失態をやらかしました。
来年も是非、撮影に出向きたいと思っています。
Commented by tyoutorin at 2011-05-29 22:23
こちらに所用でこられたのでしょうか。オレンジのピンポンだまを撮影されて良かったですね。綺麗に撮れていて良いではないですか。結構危なそうな感じですが大丈夫でしたか。私もオレンジのピンポンだまとりたいと思っていますがお天気が・・
Commented by temenos at 2011-05-31 22:39 x
tyoutorinさん、コメントありがとうございます。5月20日の午後に横浜に入ってクモツキの撮影にお連れいただきました。来年も是非挑戦したいと思っています。