ぶらり探蝶記

大雪周辺の蝶③~カラフトタカネキマダラセセリとシロオビヒメヒカゲ~

6月25日 林道ではカラフトタカネキマダラセセリ(なんと14文字)とシロオビヒメヒカゲがポツポツ、カラタカはすばやくヒュンヒュン飛び、シロオビはピョコピョコ跳ねるように飛んでいる。カラカタの交尾するペアを発見していただき撮影。伐採地ではチャマダラセセリがまだ残っていた。ヒメウスバシロチョウは発生初期なのか2頭見かけたのみであった。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


カラフトタカネキマダラセセリ  林道脇のホソバイラクサの葉上でテリ張りする♂。↓
f0211980_21134569.jpg


カラフトタカネキマダラセセリ  マーガレットで吸蜜する♀。↓
f0211980_21135471.jpg


カラフトタカネキマダラセセリ  交尾するペアを広角撮影で。↓
f0211980_2114086.jpg


シロオビヒメヒカゲ  開翅するのを見たことが無い、表翅がわずかにのぞく。↓
f0211980_21141228.jpg


チャマダラセセリ  伐採地の草原で1頭だけ残っていた。↓
f0211980_2114372.jpg


ヒメウスバシロチョウ  シダに静止する♂。よく見ると若干羽化不全である。↓
f0211980_21144340.jpg

[PR]
by temenos | 2011-06-29 21:19 | 2011年 | Comments(4)
Commented by ごま at 2011-06-29 21:58 x
ならんだ写真、私にとっては全て初撮り。
むかし馴染みの蝶であっても、ドキドキです。
楽しみがどんどん膨らんでいきます。
来週では、チャマは難しいでしょうね。
Commented by himeoo27 at 2011-06-29 22:21
ヒメオオにとっては聞いたことはあっても、実物は見たこともない北海道の蝶たちを楽しく拝見いたしました。
中でも「カラフトタカネキマダラセセリ」の交尾するペアは垂涎もののシーンですね!
Commented by temenos at 2011-06-29 22:24 x
ごまさん、全部撮影できるといいですね。カラタカやシロオビヒメヒカゲ、ヒメウスバシロなどは大丈夫でしょう。
Commented by temenos at 2011-06-29 22:26 x
himeooさん、6月後半にいらしていただければ全て会うことができますよ。北国の蝶に会いにいらしてください。