ぶらり探蝶記

蒼穹と蝶~秋晴れの札幌から~

9月23日 大雪では冠雪を記録し、札幌でも最低気温が12度、最高気温も20度である。ナナカマドの実は真っ赤に色づき、おびただしいアカトンボが群れ飛びまさに秋本番である。先週訪れた播州ではミンミンゼミやツクツクホウシ、なんとニイニイゼミまで鳴いていたというのに大きな違いに寂しさを覚える。今日は朝から抜けるような青空、こんなきれいな青空は久しぶりである。この青空と蝶のコラボ写真を撮りたくなっていつもの山鼻川河川敷に向う。河川敷には予想通りの普通種しかいなかったが、青空の下で楽しい時間を過ごした。ここに蝶たちが舞い飛ぶのもあと1か月、季節は急速に足を早めていく。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


ベニシジミ  第3化なのだろうか?新鮮からスレ個体まで様々。↓
f0211980_23234658.jpg


ヒメアカタテハ  狭い範囲に数頭みかける。↓
f0211980_23235786.jpg


モンシロチョウ  オオモンシロは見かけなかった。多くのモンキチョウに混じって吸蜜する。↓
f0211980_2324880.jpg


モンキチョウ  吸蜜する♀。蝶屋の見識を取り払えば、十分に美しい蝶である。↓
f0211980_23241990.jpg


モンキチョウ  ♂を逆光で。青・黄・桃色・緑の組み合わせ。↓
f0211980_23243536.jpg


モンキチョウ  蒼穹のページェント、青空に舞い踊る。↓
f0211980_23244391.jpg

[PR]
by temenos | 2011-09-23 23:33 | 2011年 | Comments(6)
Commented by ごま at 2011-09-24 07:31 x
おはようございます。
目の覚めるような秋晴れ!ですね。
ワイド系のレンズで撮る写真は回りが映し込まれて楽しいですね。当方は遠征の波がひき、野鳥に切り替わりつつあります。
Commented by himeoo27 at 2011-09-24 17:59
最後の舞い上がる「モンキチョウ」まさに「蒼穹の蝶」ですね!
素敵です。
Commented by temenos at 2011-09-24 22:42 x
ごまさん、ご無沙汰しております。
青空と蝶、普通種ばかりでしたが楽しい時間でした。
北海道はもう少しで蝶は姿を見せなくなりますが、
東京出張や大阪出張を利用して悪あがきしています。
Commented by temenos at 2011-09-24 22:46 x
himeooさん、コメントありがとうございます。
普通種ばかりになると、広角レンズ一本でフィールドに
でることが多くなります。蝶屋としてのあさましさも感じますが
、この日は実に楽しく蝶と遊べました。
紅葉と蝶、このテーマでもう少し頑張ろうと思っています。
Commented by Akakokko at 2011-09-24 23:53 x
連続するワイドマクロが素敵ですね。
私も機会があればワイドで撮ろうと思うのですが、逃げられることが多いです。^^;
秋の訪れが早いとは蝶屋にとって、寂しい限りですね。
またいつの日か蝶目的で訪れたいと思っています。
Commented by temenos at 2011-09-25 00:20 x
Akakokkoさん、コメントありがとうございます。
広角では逃げられても逃げられても追い回しています。
どうしても撮りたい蝶の場合は広角写真は躊躇しますよね、
というか全く使っていませんね。秋の普通種で練習です。