ぶらり探蝶記

福岡市南公園にて~イシガケチョウ~

11月4日 午前中2時間ほどの空き時間があり、福岡市の南公園を訪れた。地下鉄の駅を降りて、すぐに公園に登り出す。アラカシやクスノキなどを中心とした鬱蒼とした照葉樹林が広がり、こんな都会の真ん中にこのような森があることに驚く。展望台まで登るも、アカタテハとウラギンシジミ、アオスジアゲハおよび同定不明なヒョウモンが飛び去るのを見るのみ。植物園まで足を延ばすと、園内の花々には多くの蝶が群れていた。ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハ、アカタテハ、ヤマトシジミといったおなじみの蝶ばかり。こちらの展望台でエノキの樹上をヒラヒラ飛ぶ大きめの白い蝶を見かける。「あれ何?」が最初の感想、直ぐにイシガケチョウと気づく。エノキの樹冠でテリ張りをしているようだ。少し遠めであったが何とか撮影できた。自然状態でのイシガケチョウは初見であったので嬉しい出会いである。短い時間ではお目当てのサツマシジミには出会えなかった。帰り際に巨大なナガサキアゲハの♂を見かけるが、撮影は叶わなかった。この日の福岡の最高気温は25度で翌日札幌に戻ると13度、暖かいところが羨ましいかぎりである。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


イシガケチョウ  エノキの樹上でテリ張りを行う。ヒラヒラ、スィーといった感じで飛んでいた。↓
f0211980_214552.jpg


アカタテハ  結構な数の本種を見かけたが、カラムシは全く見かけなかった。↓
f0211980_2141655.jpg


ヒメアカタテハ  コスモス畑では本種とツマグロヒョウモンが主役。白系の花を好んで吸蜜していた。↓
f0211980_2142435.jpg


ヤマトシジミ  何処に行っても普通種、サツキの樹上で交尾する。上が♀。↓
f0211980_2143183.jpg

[PR]
by temenos | 2011-11-05 21:12 | 2011年 | Comments(6)
Commented by ごま at 2011-11-05 23:31 x
相変わらず、ナイスフットワークですね。
イシガケ、おめでとうございます。
今年の7月に熊本で飛んでました。
何が飛んでいるのか判りませんでした(昨年沖縄で沢山みてたのですが)。初撮りというのはいつもワクワクしますね。

私ことですが、火曜日から石垣・西表です。
初見ラッシュの期待が膨らみます。
Commented by himeoo27 at 2011-11-06 08:40
イシガケチョウ撮影おめでとうございます。

福岡と北海道では気温差が大きいので体調維持大変ですね!

関東に出てくるまで「福岡市の南公園」は時々行ってましたが、チョウに興味なかったのでイシガケチョウに気付かず惜しいことをしました。
Commented by temenos at 2011-11-06 21:12 x
ごまさん、コメントありがとうございます。
イシガケは昨年、今年と神戸で探してNull、予定していなかった福岡で撮影できました。こんなもんですね。
ごまさんのブログにコメントしていませんが、クマソとウラナミの求愛行動は凄いですね。一瞬でも交尾が成立したように見えますね。今年の5月にオオルリシジミの♂に求愛するヤマトシジミを撮影しましたが、当然ながら交尾は不成立でした。
石垣・西表ではたくさんの初撮りができるといいですね。
ブログへのアップ、期待しています。
Commented by temenos at 2011-11-06 21:16 x
himeooさん、コメントありがとうございます。
福岡の南公園で期待していた蝶はサツマシジミだったのですが、
イシガケは嬉しい誤算でした。
ごまさんへのコメントにも書きましたが、クマソとウラナミシジミの
求愛行動の撮影は凄いです。
一昨年、クマソが関東初進出した折に、なんとなくクマソってウラナミシジミくらいの大きななのかなぁと思っていたのが思い出されます。
Commented by daron3 at 2011-11-07 19:24
イシガケチョウは昆虫館等の温室では見た事あるのですが、
自然の中ではまだ未見です。
関西以西の蝶は殆ど見た事ないので、いつかは撮りに行きたいとおもいつつ。。。いつになることやら(汗
Commented by temenos at 2011-11-08 20:40 x
daronさん、コメントありがとうございます。
暖かい地方の未見の蝶、たくさんいますね。
八重山諸島遠征、夢ですね。