ぶらり探蝶記

春本番~家族サービスの傍らで~

4月28日 いよいよ黄金週間の始まり、北海道は5月3日までは晴れの日が続きそうだ。1週間ほど前からヒメギフも飛び始めており、いざヒメギフへと行きたいところだが今日から3日間は家族サービスで予定が入っており身動きが取れない。今日は札幌近郊の自然動物公園を訪ねる。野生のヒグマも出没する谷あいにある手作り感満載のこの施設は、各地の動物施設の美味しいところだけをパクったようなイベントが盛りだくさんで結構楽しめた。気温が20度を超え、春本番の暖かさである。木々の芽吹きが始まり、エゾエンゴサクやミズバショウも盛期が近い。蝶は越冬タテハ達の活動が活発で、モンシロチョウも舞っている。いよいよ本格的にシーズンインである。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


エルタテハ  シラカバにとまり日光浴する。↓
f0211980_2226131.jpg


シータテハ  背中の盛り上がりが凄い。この蝶の飛翔能力からすると当然か?↓
f0211980_22262935.jpg


シータテハ  まだ道端に残る雪を背景に。↓
f0211980_22263753.jpg


エゾエンゴサク  一気に花を咲かせ始めた感がある。きれいなブルーの絨毯が広がったように群生する場所もある。↓
f0211980_22264741.jpg


カラフトフクロウ  番外編・おっさんか!とツッコミを入れたくなる。なんかこんな妖怪がいたような気もするし、撮影中はずっとガンとばしてるし、とにかく面白すぎる!!↓
f0211980_2227376.jpg


キタキツネ  番外編・飼育されている個体のためか素晴らしく美しい毛並みである。エサをもらえずふてくされ気味。↓
f0211980_22275486.jpg

[PR]
by temenos | 2012-04-28 22:34 | 2012年