ぶらり探蝶記

薫風 渡る公園~エゾヒメシロチョウ~

5月20日 安平のとある公園を訪ねた。蝶の撮影が目的ではなかったが、公園内を弱弱しく飛ぶエゾヒメシロチョウを初見、しかしとまらず飛び去ってしまった。白い蝶がちらほら飛んでいるものの数は少ない。モンシロチョウ・オオモンシロチョウ・エゾスジグロシロチョウを目撃する。公園内の素晴らしいタンポポ群落で矮小なモンシロチョウを撮影した。林道内に分け入ってアカマダラやツマキチョウを探索したかったのだが、時間の都合で叶わず。葉が伸びきったミズバショウで新鮮なトラフシジミを撮影する。 (各画像はクリックすると拡大表示します)

エゾヒメシロチョウ  風に吹き流されないよう地面近くを弱弱しく飛ぶ。↓
f0211980_23343297.jpg


エゾヒメシロチョウ  見かけたのはこの個体のみ。近くにクサフジは見かけなかった。↓
f0211980_23344093.jpg


モンシロチョウ  矮小な個体、いままで見た中でも最も小さかった。タンポポの花と比較して欲しい。↓
f0211980_23344966.jpg


トラフシジミ  羽化直後なのか非常に新鮮。飛翔も活発ではなかった。↓
f0211980_23345773.jpg

[PR]
by temenos | 2012-05-23 23:38 | 2012年