ぶらり探蝶記

日本でここだけの蝶~ヒメチャマダラセセリ②~

5月27日 稜線上からの絶景を背景に広角写真にチャレンジしたが、なかなか思う場所に止まってくれないし(当たり前か!)、やっと絶好のポジションに止まったと思ったら途切れずに登ってくる登山者に追い払われてチャンスを逃したりで、ようやく撮れたのが最初の2枚である。背景に青空と紺碧の太平洋をなんとか写し込めたので、それなりに満足はできた。落ち着いて撮影するには平日に来ないと難しいかも。本日の撮影者は自分を含めて5名であった。求愛行動や産卵行動も目撃する。求愛は交尾にはいたらなかった。拡大写真をみると胸部から腹部、表翅にいたるまでいろんな色が出ている。光線の加減なのだろうが、肉眼ではまずわからない煌きである。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


ヒメチャマダラセセリ  青空と太平洋を背景に稜線上のアポイアズマギクで吸蜜する。↓
f0211980_2135747.jpg


ヒメチャマダラセセリ  少し接近しすぎて青空が写しこめなかった。↓
f0211980_2141237.jpg


ヒメチャマダラセセリ  青空を背景に。↓
f0211980_2142098.jpg


ヒメチャマダラセセリ  求愛行動、石の上を歩きながら求愛するも交尾にはいたらず。↓
f0211980_2143198.jpg


ヒメチャマダラセセリ  大きく拡大すると表面に様々な色が煌いている。↓
f0211980_2144041.jpg


アポイ岳の稜線  生息地とそこから見える景色、絶景で言葉を失う。写っている撮影者は二人。↓
f0211980_2145321.jpg


アポイ岳の稜線  アポイ岳山頂を望む。6合目から山頂直下までが生息地。↓
f0211980_215239.jpg

[PR]
by temenos | 2012-05-31 21:12 | 2012年 | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2012-05-31 21:44
ヒメチャはアポイ岳のみに、この時期しか出てこないので
石垣島&西表島のアサヒナキマダラセセリと並んで夢の
セセリです。
最初の広角画像素敵ですね!
Commented by daron3 at 2012-05-31 21:47
先日初見したチャマダラセセリとパッと見似てる感じですが、裏翅なんかは全然違うのですね。
それにしても凄い絶景な場所なんですね、生息地。
いつかは青空太平洋バックに広角で撮ってみたい!、、、ものの北海道だけでもまだまだその前に出会わないといけない蝶が多すぎる気がします(^^;;;
Commented by ごま at 2012-06-02 22:17 x
まずは、ヒメチャ再撮、おめでとうございます。
雄大な風景にヒメチャ、素晴らしいですね。
ぜひとも会いたい蝶の1つです。
今回Iさんに同行したかったです。
Commented by midori at 2012-06-03 20:24 x
今年初めて“チャマダラセセリ”を撮影できて、この表翅の模様に懐かしさを覚えます。いつかは出会ってみたいです。広角画像惹き込まれますね。感激しました。
Commented by temenos at 2012-06-03 21:30 x
himeooさん、コメントありがとうございます。
広角写真は随分長い時間チャレンジしていました。
思う場所に止まっても近づいたら逃げるし、やっと
撮れそうだと思った瞬間に登山者に追い払われたり
でした。もっと凄い広角写真が撮れる場所もあるのですが、
立ち入れなかったり・・・。またチャンスがあれば頑張ります。
Commented by temenos at 2012-06-03 21:33 x
daronさん、コメントありがとうございます。
アポイ岳は5合目以上の登りがキツイですが、
太平洋や日高山脈の雄大な景色をみれば、
疲れは吹っ飛びますね!!いよいよ北海道も
本格シーズンインですよ、お待ちしています。
Commented by temenos at 2012-06-03 21:36 x
ごまさん、コメントありがとうございます。
今回はIさんも満足されたようです。
天候が不順だったので心配しましたが、
よく晴れてくれました。アテンドした身としては
一安心です。八重山はいかがでしたか?
ブログ更新楽しみにしています。
Commented by temenos at 2012-06-03 21:38 x
midoriさん、コメントありがとうございます。
チャマとヒメチャマは表翅はよく似ていますね。
裏翅はかなりちがいますが・・・、でも最も違う
のは大きさです。チャマより一回りは小さいです。
生息環境もかなり違います。
なにより景観が雄大ですよ。
Commented by otto-N at 2012-06-05 20:44 x
アポイには、まだ蝶撮していないころ、8月に登ったことがあります。ベニヒカゲがたくさんいました。で、上の2枚の稜線で写した場所がわかりましたよー。結構きつい登りですね。
Commented by temenos at 2012-06-05 21:54 x
otto-Nさん、コメントありがとうございます。
ヒメチャマの生息地にたどり着く最後の急斜面、
結構こたえますね。もう少しでヒメチャマに会えると
わかっていないと心折れそうになります。
幸いにも今年は6合目辺りから姿を見せてくれました。