ぶらり探蝶記

空と雲と美瑛の丘~初秋の蝶達~

8月18日~19日  2日かけて空知~富良野~美瑛~空知と観光がてら散策してきた。朝晩はめっきり秋の涼しさだが、青空が広がるとミンミンゼミやエゾゼミの鳴き声もにぎやかになる。観光がメインであったので、蝶の探索は時間つぶし程度。モンシロチョウやヒョウモン類は元気に飛び回っている。お目当てのゴマシジミは見かけず、ムモンアカも姿を見ることができなかった。富良野でイチモンジセセリを見る。帰りに立ち寄ったエルム高原でミドリシジミの産卵を撮影する。蝶の成果はいまひとつであったが、宿泊した白金温泉から見た満天の星空は素晴らしかった。あと一ヶ月、時間を惜しんで北海道のフィールドに出よう。 (各画像はクリックすると拡大表示します)

モンシロチョウ  富良野の富田ファームの花畑にて。ゆっくり撮影しようにも観光客が多すぎて。自分もその一人なのだが・・・。↓
f0211980_2235574.jpg


オオモンシロチョウ  エルム高原にて。夏になってから数を増し、あちこちで見かける。しかし数ではモンシロチョウのほうが優勢である。↓
f0211980_2242944.jpg


美瑛・三愛の丘から旭川方面を望む。青い空と低い雲、夏の光景が広がる。↓
f0211980_2244148.jpg


美瑛・白金の青い池。砂防工事の副産物なのだが、非常に美しい。↓
f0211980_2244975.jpg


メスグロヒョウモン  吸蜜中の♀に次から次へと♂が求愛にやってくる。↓
f0211980_2245981.jpg


メスグロヒョウモン  ヒヨドリバナで吸蜜する♀。↓
f0211980_225767.jpg


ミドリシジミ  ケヤマハンノキの細枝に産卵する。↓
f0211980_225142.jpg


ミドリシジミ  数卵を産み落としたあと、開翅するB型の♀。↓
f0211980_2252398.jpg

[PR]
by temenos | 2012-08-19 22:18 | 2012年 | Comments(6)
Commented by otto-N at 2012-08-20 17:53 x
お盆で北海道に行ってきました。昨年、今年とオオモンシロチョウは見ずに終わりました。あれだけ派手な幼虫なので駆除されやすいのかなぁと思ってしまいます。
Commented by ごま at 2012-08-20 19:29 x
お見事なオオモンシロチョウですね。
来年は会えるだろうか?
ちょっと意外に感じましたが、ミドリシジミはまだ居るんですね。
Commented by temenos at 2012-08-23 08:02 x
otto-Nさん、オオモンシロは5月半ばからと7月半ばから
多くの見られます。モンシロチョウより大きく目立ちます
ので、時期さえ会えば出会えると思います。
Commented by temenos at 2012-08-23 08:04 x
ごまさん、ゼフ最盛期に来ていただければオオモンシロ
に会えると思います。こちらではミドリシジミは遅めの
発生のようです。神奈川の箱根での発生と似ていますね。
Commented by Akakokko at 2012-08-26 01:17 x
私も昨年、白金の青い池に行きました。
乳青色がとても奇麗ですよね。
駐車場から池までの途中、ヒヨドリバナに群がるコヒオドシ、クジャク、ヒョウモン類も印象的でした。
今度は蝶目的で行きたいものです。
Commented by temenos at 2012-08-26 21:41 x
Akakokkoさん、こんばんは。
青い池と噴煙を上げる十勝岳が印象的でした。
ただ、このときは曇り空で写真撮影には残念でした。
曇り空のせいなのか、蝶は少なくエゾスジグロシロチョウが
いたくらいでした。青い池背景の蝶の写真を撮ってみたいですね。