ぶらり探蝶記

酷暑の北国~ゴマシジミを求めて~

8月30日 急遽有給を決め込み、朝から勇払原野に向かう。目的はゴマシジミとキマダラモドキ。最初のゴマポイントに到着し、早速探索を開始する。真夏並、いやそれ以上の暑さに、たちまち汗が滴り落ちる。平原にジャノメチョウとモンキチョウが多いが、ゴマシジミは見当たらない・・・どころかナガボノワレモコウも1本しか見当たらない。どうなってんの?林縁でオオミドリシジミの♀を見たところで、次のキマダラモドキのポイントに向かう。ここでも全く見当たらない。元気に飛び回るのはミドリヒョウモンばかり。せっかく有給とったのに最悪な涙目スタートとなる。しかたなく苫小牧に向かい、樽前山方面に車を走らせていると、道路脇の則面にナガボノワレモコウがたくさん咲いている。もしや?と思い車を止めて探索すると狙い通り青いシジミが飛んでいる。ようやくゴマシジミを撮影し、やれやれと車に帰ると、車の脇のアワダチソウでクモガタヒョウモンが吸蜜していた。ラッキー!!、ようやくクモガタヒョウモンが撮影できた。次のゴマポイントでは、ゴマどころか食草も全く見かけず、またまたトホホな状態。最後に百松沢を覗いてみる。オオイタドリやアワダチソウにかなりの数のゼフがきている。アイノミドリはなんと♂、エゾミドリとジョウザンミドリは♀ばかり。オナガシジミはスレばかりであるが、かなりの数が飛び交っている。まだこんなに残っているのに驚く。林道を少し奥まで探索するもムモンアカは見かけなかった。 (各画像はクリックすると拡大表示します)



ゴマシジミ  萩の花で吸蜜する♂、これ以外はずっと飛んでいた。↓
f0211980_2149977.jpg


ゴマシジミ  求愛する♂、産卵していた♀を追い掛け回していた。この暑さでは開翅は期待できず。↓
f0211980_21491813.jpg


ゴマシジミ  ナガボノワレモコウに産卵する。本州の赤いワレモコウと違って、白いワレモコウである。↓
f0211980_21492728.jpg


クモガタヒョウモン  色あせているが、ようやく北海道で撮影できた。↓
f0211980_21493547.jpg


クモガタヒョウモン  V字開翅する。とにかく他のヒョウモン達が次々にちょっかいをかけてくるので、止まっている時間が短い。↓
f0211980_21494324.jpg


ミドリヒョウモン  交尾個体を見つけた。♂♀ともV字開翅する。↓
f0211980_21495525.jpg


アイノミドリシジミ  まだ残っていた♂。かなりのスレながら、久しぶりの金緑色に心ときめく。↓
f0211980_2150489.jpg


エゾミドリシジミ  日陰のアワダチソウで吸密する♀。↓
f0211980_21501319.jpg


オナガシジミ  かなりの個体が、アワダチソウとオオイタドリで吸蜜していた。こんな破損個体ばかりである。↓
f0211980_21502174.jpg

[PR]
by temenos | 2012-08-30 22:01 | 2012年 | Comments(6)
Commented by ごま at 2012-08-30 23:27 x
青ゴマいいですね。
昔、勇払原野で沢山みました。懐かしい気持ちになります。
でもそれが何処だったのか判りません。
草原をバックに青ゴマの飛翔を撮ってみたいものです。
白いワレモコウ、知りませんでした。
Commented by yoda-1 at 2012-08-31 12:43
北海道ではゴマシジミが結構普通に観察できるのですね。カバイロシジミと難易度比較はどうなのでしょうか?
他の蝶たちも、短い夏に合わせてもそれぞれ懸命に生きている姿が伝わってきました。
Commented by temenos at 2012-09-01 14:43
ごまさん、勇払原野にはたくさんいるという情報だったのですが
・・・。苫小牧方面のナガボノワレモコウがある場所には、結構
いそうです。新鮮な個体には、ちょっと時期が遅かったようです。
Commented by temenos at 2012-09-01 14:47
yodaさん、カバイロは札幌市の中央区でも見れますが、
個体数は少ないです。一方ゴマシジミは、かなりまとまって
生息している場所もあるようです。
両種とも広く分布していますので、撮影難易度は高くないで
しょう。スレ・ボロばかりながらゼフたちも頑張って残っています。
Commented by himeoo27 at 2012-09-01 20:05
2コマ目の青ゴマの飛翔お見事ですね!
クモガタヒョウモン、各種ゼフと合わせて楽しく拝見しました。
Commented by temenos at 2012-09-04 22:14 x
himeooさん、気温30度越えの道路脇でした。
ゆっくり開翅した青ゴマを撮影したかったのですが・・・。
時期的にも終盤でした。