ぶらり探蝶記

惜別のとき~さらば北の大地~

3年を過ごした北海道から離れる時が来た。蝶のシーズンとしても3シーズン、北の国の蝶の季節と同じように、あっという間であった。4月の終わりに突然始まり、命の爆発のように一気に多くの蝶が現れ、短い期間で華やかな舞台の幕を閉じていく。広大な自然とそこに舞う北国の蝶たち、様々な感動を与えてくれたことに感謝したい。最後に少しだけ、北の大地での思い出を振り返りたい。短い期間でしたが北海道でお世話になった方々、誠にありがとうございました。本州からお訪ねいただいた方々、十分な案内ができずに申し訳ありませんでした。さらば北海道の自然と蝶たち、また会おう!4月から東海地方の蝶との付合いが始まります。東海地方の方々、宜しくお願い申し上げます。 (写真はクリックすると拡大表示します)


ウスバキチョウ  2011年6月  コマクサ平↓
f0211980_2173866.jpg


ヒメウスバシロチョウ  2010年6月  手稲山↓
f0211980_2181066.jpg


エゾシロチョウ  2010年7月  ニセイチャロマップ林道↓
f0211980_218384.jpg


リンゴシジミ  2011年6月  上川町↓
f0211980_2185787.jpg


カバイロシジミ  2011年6月  愛別町↓
f0211980_2191736.jpg


ジョウザンシジミ  2011年5月  定山渓↓
f0211980_2194024.jpg


ホソバヒョウモン  2011年6月  留辺蕊町  斑紋異常個体に求愛する通常斑紋の個体↓
f0211980_21102717.jpg


アサヒヒョウモン  2011年6月  コマクサ平↓
f0211980_21104396.jpg


シロオビヒメヒカゲ・カラフトタカネキマダラセセリ  2010年7月  層雲峡  同じ花で並んで吸蜜↓
f0211980_2111282.jpg


ヒメチャマダラセセリ  2012年5月  アポイ岳  眼下に広がる太平洋と青い空を背景に特産種のアポイアズマギクで吸密する↓
f0211980_21112222.jpg

[PR]
by temenos | 2013-03-09 21:23 | 2013年