ぶらり探蝶記

隣国からの定住者~揖斐川のホソオチョウ~

4月19日 朝から岐阜県にホソオチョウの撮影に向かう。快晴だが、気温低く強風が吹き荒れている。発生場所の正確な情報を持っていたわけではないが、大まかな地名を頼りにここぞと思う堤防の草地を探索する。こんな日は、きっと下草でおとなしくしているであろうとの予想の下、堤防の草地を探してみる。ウマノスズクサの新芽が多い場所を歩いていると、足元からミスコピー用紙の切れ端みたいなのがヒラヒラと飛び出す。「いたっ!えっ?こんなに小さいの?」が、初対面の感想である。最初の♂はかなりの破損個体、特徴の尾状突起も完全に喪失している。とりあえず撮影し、少し進むとさらに小さくきたないミスコピー用紙の切れ端みたいなのが、地面でばたついている。これは♀、♂より一回り小さかった。歩き回るとポツポツ見つけられるが、数は多くない。また強風で、飛んでもすぐに地面に落とされてしまう。お世辞にもきれいな蝶とは言えないが、横から見ると、なんとなく可愛い蝶であることは間違いない。食草で競合するジャコウアゲハは♂を2頭見かけたのみ。早々に切り上げ谷汲にギフチョウを見に行くが、桜もショウジョウバカマも花は終わり、1頭見かけたのみであった。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


ホソオチョウ  開翅する♂、なんとなく韓国の国旗を連想させる紋様である。↓
f0211980_14242490.jpg


ホソオチョウ  ♂を横から。チョウとも蛾ともいえる雰囲気だが、顔つきは可愛い。↓
f0211980_14243340.jpg


ホソオチョウ  ♂を広角で。民家と水田のある長閑な風景である。↓
f0211980_14244218.jpg


ホソオチョウ  堤防の下草で開翅する♀。♂とは大きく紋様が異なる。
f0211980_14245593.jpg


ホソオチョウ  上記と同一個体。後ろの川は揖斐川、山は小島山。↓
f0211980_1425594.jpg


ホソオチョウ  ♀を横から撮影。♂との比較では、裏翅は表翅ほどの差異は無い。↓
f0211980_14251348.jpg


ジャコウアゲハ  下草で休止する♂。↓
f0211980_14252235.jpg


シータテハ  越冬明けの個体。谷汲のお寺にて。西濃地方の低標高地には生息していないはず。↓
f0211980_14253258.jpg


ヤマトシジミ  20日の朝に自宅の庭にて撮影した低温期型の♀。今年初見。↓
f0211980_14254131.jpg

[PR]
by temenos | 2013-04-20 14:41 | 2013年 | Comments(12)
Commented by yoda-1 at 2013-04-20 20:51
こうやって拝見すると、遠景の入る広角画像がいいですね。
じっとしてくれればいいのですが。
キタテハはよく観ると、シータテハの方でしょうか。
Commented by ごま at 2013-04-20 22:39 x
こんばんは。ご無沙汰してました。
名古屋からの登場ですね。
ホソオチョウといえば暫く見に行ってませんでした。
写真を拝見して、ゆったり飛ぶところを広角で撮りたくなってきました。
YODAさんのご指摘のとおり、シーのように見えます。
Commented by daron3 at 2013-04-21 08:37
ホソオチョウは何度も見に行っているのですが、実はまだ撮影した事がありません。
目撃したのも一度きりでフラれまくってます。自分にとっては相性の悪いチョウの1つかもしれません。
外来種だから。。。っていう思いがどこかにあるからなのかもしれません(汗
Commented by himeoo27 at 2013-04-21 08:45
ヤマトシジミ寒冷型の蒼雌の表翅綺麗ですね!
煌めくブルーがとってもチャーミングです。
Commented by otto-N at 2013-04-21 13:13 x
ホソオチョウは、先日、埼玉県の公園で初めて見ました。異形のチョウというのが第一印象でした。
関東以南の低地でシータテハは珍しいのではと思います。
ホソオチョウのいた埼玉のど真ん中の公園でも、シータテハを撮った方がいます。(yodaさん、鑑定をお願いします。http://www.flickr.com/photos/zorac/)
Commented by temenos at 2013-04-23 17:04
yodaさん、確かにシータテハのようですね。西美濃の低標高地には生息していないはずなので、おかしいなと思いながらキタテハとしてしまいました。ご指摘ありがとうございました。
Commented by temenos at 2013-04-23 17:07
ごまさん、ご無沙汰しております。ホソオチョウは初めてお目にかかりましたが、こんなもんかなというのが正直な感想です。タテハはご指摘のとおりですので、シータテハとして訂正させて頂きました。
Commented by temenos at 2013-04-23 17:10
daronさん、ホソオチョウは初見、初撮りでした。あんまり感慨はなく、こんなのを撮る為にわざわざこんなとこまで来たのかとも思ってしまいました。
Commented by temenos at 2013-04-23 17:13
himeooさん、コメントありがとうございます。ヤマトシジミなんて何でもない蝶が嬉しくなってしまう、そんな感じですね。北海道と違って早くから蝶が飛ぶ、嬉しいものです。
Commented by temenos at 2013-04-23 17:16
otto-Nさん、おっしゃるとおりホソオチョウは日本の風景とアンマッチな感じを受けます(先入観のせいかもしれませんが)。シータテハは高標高地からやってきたのでしょうか?
思わぬ所に現れるものですね。
Commented by Akakokko at 2013-04-27 02:22 x
コピー用氏の切れ端とはうまい表現ですね。
狭山丘陵で撮影した時を思い出します。
岐阜にもいるとは知りませんでした。
Commented by temenos at 2013-04-29 22:31
Akakokkoさん、こんばんは。
少し言葉は悪いですが、なんだか紙くずみたいな蝶ですね。
岐阜県だけではなく、愛知県や京都府にも生息しているようです。
いったい誰が放しているんでしょうか?
困ったものですね。