ぶらり探蝶記

蛍の舞う渓流で~オオミスジ~

6月8日 午前中は所用で動けず、さて午後は何処へ行こうか。時間は午後3時前、この時間から蝶はう~ん?ということで、北海道にいた3年間は見ることのできなかったゲンジボタルを見に行くことにして、美濃加茂に車を走らせる。夕刻、アカシジミなどのゼフが群れ飛ぶ光景を期待したのだがアカ系ゼフは全く見かけず。ウラクロシジミを2頭、ウラゴマダラシジミを1頭見かけたが、飛んでいくのをただ見上げるだけであった。仕方なく蛍の棲む渓流沿いを散策していると、ウツギの花に大き目のミスジがいるのが目に止まる。見るとオオミスジ、今年初見である。時間は5時半、活動休止前の食事なのか盛んに吸密している。6月初旬なのに少し破損していたが、渓流を背景に写し撮ることができた。夜の帳が降りてからは、ヨタカの鳴声をバックミュージックにゲンジボタルの幻想的な光のショーを静かに楽しんだ。  (各画像はクリックすると拡大表示します)


以下全てオオミスジ  ウツギで吸蜜、左右の前翅が少し破損しているが、それ以外はきれいな個体。↓
f0211980_237108.jpg


吸蜜を止め、休んでいる所を少し引いて撮ってみた。↓
f0211980_2372047.jpg


翅を閉じたところを広角で。↓
f0211980_237284.jpg


蛍の舞う渓流を背景に。山間の静かな風景が感じられる本日のお気に入り。↓
f0211980_2373715.jpg

[PR]
by temenos | 2013-06-08 23:18 | 2013年 | Comments(0)