ぶらり探蝶記

奥琵琶湖でのひと時~ウラジロミドリシジミ~

6月29日  奥琵琶湖を外来魚駆除のために訪れた。炎天下、貴重な時間を蝶ではなく魚に費やす。おびただしいブルーギルやブラックバス、こんなのいくら採ってもキリがないと思いつつ、順調に釣り上げる。せっかくここまで来たのだからといって、少しの時間探蝶する。ナラガシワの林に向かい、木をつついてみても見慣れた赤いのや水色のヤツばかり。ようやくお目当ての蝶が飛び出すが、見かけたのはこの♀1頭のみ。時期的にも時間的にも遅すぎるのは承知していたが、少々がっかりであった。夕刻、湖畔のハンノキ林でミドリシジミのテリ張りを見て撤収する。 (各画像はクリックすると拡大表示します)


アカジジミ  ナラガシワの林を叩いてみたら、ボロボロのこんなのや・・・、↓
f0211980_843138.jpg


ミズイロオナガシジミ  スレたこんなのばかり・・・。↓
f0211980_8432156.jpg


メスグロヒョウモン  夏眠に入ろうとしているのか、これも林内でチラホラ。↓
f0211980_84328100.jpg


ウラジロミドリシジミ  ようやく♀が梢の奥にいるのを発見。少しつついてみたら・・・。↓
f0211980_8451778.jpg


ウラジロミドリシジミ  飛び出して下草で開翅。この時期、鮮度は仕方無いところ。↓
f0211980_8452359.jpg


ミドリシジミ  夕刻、湖畔のハンノキ林でテリを張る。やはりスレ個体がほとんど。↓
f0211980_8452939.jpg


ミドリシジミ  上記と同一個体。赤いダニに寄生されている。↓
f0211980_8453786.jpg

[PR]
by temenos | 2013-06-30 08:55 | 2013年 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2013-06-30 18:31
この時期のメスグロヒョウモン♀は大きくて立派
なのでとっても目立ちますね!
先週末オオムラサキの公園で見かけましたが、
シャッターを押すことすら叶いませんでした(涙)。
Commented by temenos at 2013-07-02 08:42
himeooさん、やはり片手間の撮影だと上手くいきません。
メスグロの新鮮な♀が、林内で開翅していたのに全く気づかず
飛ばれてしまうミスまでやらかして...。蝶一本で行かねば!