ぶらり探蝶記

秋本番~ウラナミシジミと遊ぶ~

10月5日 雨の天気予報がはずれ、薄日も差す曇り空。きれいなウラナミシジミを撮りたくなって、お昼前からいつもの河川敷に向かう。クズの群落上を沢山のウラナミシジミが緩やかに舞っているが、探雌飛翔のため止まらない。といっても何時までも飛び続けるはずも無く、止まったものを撮影していく。鮮度は様々、♀は1頭見かけただけであった。角度によって素晴らしく青く見えるのだが、写しとめるのは難しい。羽化直後と思われる新鮮な♂に誤認求愛する♂の求愛の一部始終を撮影する。当地でヒメジャノメを初めて見る。キタテハは秋型、ヤマトシジミやツマグロヒョウモンは相変わらず多い。セセリは少数のチャバネセセリとイチモンジセセリを見たのみ。黄色いチョウはキタキチョウばかり、10km先の造成地で数多く発生しているツマグロキチョウもここまではやってこないようだ。 (各画像はクリックすると拡大表示します)

ウラナミシジミ  新鮮な♂、羽化直後なのか極めて不活発。↓
f0211980_22415854.jpg


ウラナミシジミ  探雌飛行を続けた後、クズで開翅する♂。↓
f0211980_2242888.jpg


ウラナミシジミ  吸蜜する新鮮な♀。↓
f0211980_2242184.jpg


ウラナミシジミ  開翅する上記と同一個体。この角度だと青はきれいに出ない。↓
f0211980_22423084.jpg


ウラナミシジミ  V字開翅する♀。少しは青がきれいに出る角度だが、斜め上からだともっときれいなのに・・・。↓
f0211980_22423743.jpg


ヒメジャノメ  何回もここに通っていて今回初めて遭遇した♂。↓
f0211980_22425228.jpg


キタテハ  秋型が発生してきた。↓
f0211980_22425929.jpg


チャバネセセリ  セセリは少なくなってきた。↓
f0211980_2243754.jpg

[PR]
by temenos | 2013-10-05 22:50 | 2013年 | Comments(2)
Commented by otto-N at 2013-10-06 20:48 x
そうですか。青が輝く角度があるのですか。逆光で透けた縞模様に気をとられ、全く気がつきませんでした。今度は狙ってみます。
Commented by temenos at 2013-10-06 22:16
otto-Nさん、角度によってはドキっとするような青を見せるときがあります。なんとか綺麗に写したいのですが、難しいです。