ぶらり探蝶記

奥三河のメスアカミドリシジミ

6月29日 三度奥三河の山間部を訪ねる。目的はメスアカミドリシジミ。前回まで探していた池周辺ではなく、林道沿いにテリ張りしていることを教えていただく。林道脇のちょっとした空間でテリを張っている。しかしながらテリ張り場所が高いし、鮮度もイマイチのようだ。驚かしても遠くへはいかずに、周辺部を飛び回る。時に杉の枝先でもテリを張る。降りてきても目線より下に止まることはなく、メスアカ本来の金緑色ではなく、青く輝いてしまう。林道の奥まった所のコナラでもテリ張りする2頭を見つける。少しは低いところに止まるが、やはり目線程度。いろいろやってみたが、金緑色を撮る事は叶わなかった。他のゼフはウラクロシジミの♀を見かけたのみ。こちらは不用意に叩いた潅木から飛び出し一旦下草に止まったのだが、すぐに舞い上がり撮影できなかった。


以下全てメスアカミドリシジミ   
f0211980_236399.jpg
f0211980_2365217.jpg
f0211980_23778.jpg
f0211980_2371848.jpg
f0211980_2372888.jpg
f0211980_237512.jpg
f0211980_23801.jpg

[PR]
by temenos | 2014-06-29 23:08 | 2014年