ぶらり探蝶記

晩秋の一コマ~鉄道と蝶~

11月30日  いつもの河川敷には近くに名鉄の鉄橋があり、秋空と鉄道と蝶のコラボを狙ってみた。空は雲が多く、スッキリとした青空にならないため背景的には不満が残る。飛んでいる蝶はモンシロチョウ・キタキチョウ・モンキチョウ・ヤマトシジミ・ベニシジミ・ウラナミシジミ・キタテハ・ヒメアカタテハ・ツマグロヒョウモンといつもの顔ぶれだが、数は格段に減っている。河川敷から鉄橋を狙うため、背景の選択が難しい。いい場所があっても、こんどは肝心の蝶が来てくれない。四苦八苦しながらなんとか枚数だけは確保したが、できは予想通りいまいち。しかしながら久しぶりに魚眼を持ち出し、あーでもない、こーでもないと一人きりの時間を楽しんだ。時に河川敷に寝転び、体中コセンダングサの種だらけにしながら鉄橋を見上げて撮影する。行きかう親子連れやジョギングの人たちには奇異の目で見られたに違いない、通報されなくてよかった。


キタテハ  コセンダングサで吸蜜、電車が通過する前に飛び立たれる。↓
f0211980_19445657.jpg


ヒメアカタテハ  河原で日光浴する。残念ながら曇り空。↓
f0211980_1945763.jpg


ヒメアカタテハ  紅葉するクズの葉で開翅。鉄橋まで遠くかつ他のクズの葉が邪魔。↓
f0211980_1945184.jpg


ベニシジミ  本日のベストショット、残照に照らされたベニシジミと鉄道車両、青空が綺麗に収まった。↓
f0211980_19453267.jpg


ベニシジミ  上記と同じ箇所であるが、日が陰るとこんな感じ。撮影角度も良くない。↓
f0211980_19453938.jpg


ベニシジミ  キバナコスモスで吸蜜する。蝶がスレスレだし、残念ながら電車も通らず。↓
f0211980_19455398.jpg


ベニシジミ  河原で日光浴する。↓
f0211980_1946434.jpg


キタキチョウ  コセンダングサの密生する中に入り込み、撮影するも逆光でうまく撮影できず。↓
f0211980_19462210.jpg


キタキチョウ  シロチョウ科は逆光で撮ると綺麗だが、曇り空で背景が白飛びになってしまい、残念な写真。↓
f0211980_19462967.jpg

[PR]
by temenos | 2014-11-30 20:02 | 2014年 | Comments(2)
Commented by ダンダラ at 2014-12-14 15:59 x
鉄橋を通過する電車背景の写真は素晴らしいですね。
私の良く行く川原でも気にはしているのですが、なかなかチャンスがありません。
よく撮れたなと感心してしまいました。
Commented by temenos at 2014-12-15 23:35
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
鉄道と蝶、結構苦労しました。
鉄道と蝶の距離感の把握が難しかったですね。
あと、あまり蝶が活発でないこと、通過する電車の本数が多い
ことなどの条件が必要でした。