ぶらり探蝶記

西美濃の山あいで

5月17日  所用が土曜で片付いたので、日曜は西美濃の山間部に向かう。快晴だが風がやや強い。乾燥した爽やかな風が吹く。渓谷のエノキにはヒオドシの蛹が沢山、終齢幼虫は蛹化場所を探して幹をウロウロ。集団でいると気色悪い。モンキアゲハ・ゴマダラチョウ初見。サカハチはボロ、トラフシジミの♀がウツギの蕾に産卵していた。時期的にも残念ながらかなりのスレ個体。一眼レフを持ってこなかったため、コンデジで撮影する。せっかく撮れたトラフシジミのこのスレ状態、やはり相性が良くないか?

トラフシジミ  5月の清々しい青空を背景に。↓
f0211980_22313527.jpg


トラフシジミ  飛び移ってウツギに。↓
f0211980_22314724.jpg


トラフシジミ  そのまま蕾に産卵する。↓
f0211980_22315853.jpg


トラフシジミ  再び飛び移ってV字開翅する。↓
f0211980_2232917.jpg

[PR]
by temenos | 2015-05-23 22:34 | 2015年 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2015-05-24 14:09
トラフシジミはどこで出逢っても
嬉しいチョウですが、さらにV字
開翅まで写せて良かったですね!
Commented by temenos at 2015-05-24 20:52
himeooさん、コメントありがとうございます。
やっと撮れたトラフもご覧の鮮度でした。
やっぱり相性悪いかもです。