ぶらり探蝶記

奥三河の煌き

6月22日  所用で有休をとったのだが、用事は午後2時から。時間が空いた午前中に奥三河に向かう。目当てはメスアカミドリシジミ、9時半に現地に着くがヒメキマダラセセリ以外何もいない。10時過ぎてようやくメスアカがテリ張りを始めるも数は少ない。林道沿いと奥のコナラ林近辺を含めて5~6頭くらいか?昨年より林道沿いの灌木が成長しているため、テリ張り位置が高くなっており、脚立に乗っても金緑色に輝く表翅が撮れない。テリ張りをしている♂同士が出合うと卍飛翔が始まる。長いときは10分以上クルクル舞っているので飛翔写真に切り替える。しかし、中望遠マクロしか持ってきていなかったため被写界深度が浅く、膨大なスカ写真の山を築き上げた上、納得できる写真は全くないという悲惨な結果となる。メスアカ以外のゼフは見かけず。テリ張りの終了した12時過ぎに足取り重く撤収する。

メスアカミドリシジミ  脚立に乗ってようやくこの高さ。これでも低い位置でテリ張りしたほう。↓
f0211980_22572689.jpg


メスアカミドリシジミ V字開始翅する。右前翅外縁部が大きく破損している。↓
f0211980_22574121.jpg


メスアカミドリシジミ  以下飛翔写真。↓
f0211980_22575441.jpg
f0211980_2258744.jpg
f0211980_22582144.jpg
f0211980_22583648.jpg
f0211980_225845100.jpg
f0211980_2259167.jpg
f0211980_22591396.jpg


ヒメキマダラセセリ  スレ個体がほとんど。↓
f0211980_22593163.jpg


ダイミョウセセリ  奥三河では関東型。↓
f0211980_22594974.jpg

[PR]
by temenos | 2015-06-22 23:07 | 2015年 | Comments(2)
Commented by shizen_jin at 2015-06-23 20:43
こんばんは。
私も20日に同地へ行きました。
天気もあまりよくなかったですが、やはり低い所には降りてきてくれず、思っていたような写真は撮れませんでした。
ここでの撮影は、かなり難しいと感じました。
飛翔写真、綺麗に撮れていると思います。自分が撮った写真が恥ずかしいです。
Commented by temenos at 2015-06-24 21:49
shizen_jinさん
こんばんは  そうですか、少し前に行かれてましたか。
おしゃるとおりで、ここでの静止の開翅をきれいに撮るのは難しいですね。大きな脚立をもってくるなり、叩き棒にカメラを取り付け遠隔操作で撮るなりの工夫がいりますね。
飛翔写真は膨大な数のスカの中から辛うじて見れるものをさらに加工してこの程度でした。