ぶらり探蝶記

天女の舞

5月1日 GW真っ只中、今年も人込みを避けて静かな東三河の山間部を訪れる。全体的に季節の進展が早い今季だが、ここではアザミも蕾が多くウスバシロチョウも最盛期前といったところ。それでも交尾嚢をつけた♀も飛んでいた。天女が羽衣を纏って宙を舞っているような雰囲気を出したくて飛翔を中心に撮影するが、いつもながらイメージばかりが先行するだけ。クロ系アゲハはカラスアゲハ、オナガアゲハ、クロアゲハ、ナガサキアゲハを見るが数は少ない。コミスジ初見。梅林でエサをついばむコジュケイのつがいと、その上空を悠然と舞うオオタカを見る。

ウスバシロチョウ
f0211980_22455752.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22461913.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22463771.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_2246557.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22472417.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22474075.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22475350.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22481010.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22483258.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22484538.jpg


コジュケイ
f0211980_2249398.jpg

[PR]
by temenos | 2016-05-09 22:53 | 2016年