ぶらり探蝶記

煌きへの誘惑

7月2日 週末の天気予報にお構いなく、早朝から高い料金払って特急に乗り込み信州に向かっていた。天気予報が良くないのにどうかしているんじゃない?と思われるかもしれない。そのとおり、この季節は煌きへ誘惑する脳内麻薬で頭がイカれているのである。のっけからくだらない話をグダグダ書いている時点で成果が良くなかったんだろうと考えられがちだが、どっこい行ってみなければわからないもの。松本に着くころには晴天に変わっていた。とは言ううものの、最初のポイントに着いたのは11時過ぎ、ジョウザンやアイノの活動は終わっている時間である。メスアカがテリ張りを行っていた。見下ろす角度で撮れるのだが、太陽との位置関係が良くなく、黒っぽく輝かなかったり、輝いても金緑色でなく青緑色になってしまい撮影に苦労する。クリの花にはキバネセセリが来ていた。もう一つのお目当てであるエゾミドリは現れず。月曜に空振りだったキマルリのポイントへ移動する。ポイントでは既に顔見知りの方々がスタンバイ中。皆で見張っていた場所の後方にキマルリが降りてきていて撮影する。キマルリはその後何回か通過したり、樹上でテリ張りを行うも撮影できる場所には来てくれなかった。トラフシジミの産卵行動やコキマダラの交尾を見る。夕刻、ハヤシミドリの活動も弱く、今週月曜と同様の展開で17時半諦めて撤収し本日の宿に向かう。


メスアカミドリシジミ♂
f0211980_21484430.jpg


メスアカミドリシジミ♂
f0211980_2149356.jpg


メスアカミドリシジミ♂
f0211980_21491958.jpg


メスアカミドリシジミ♂
f0211980_21493563.jpg


メスアカミドリシジミ♂
f0211980_2150011.jpg


メスアカミドリシジミ♂
f0211980_21501785.jpg


キバネセセリ♀
f0211980_21511074.jpg


キマダラルリツバメ♂
f0211980_21512588.jpg


キマダラルリツバメ♂
f0211980_2151384.jpg


キマダラルリツバメ♂
f0211980_21515245.jpg


トラフシジミ♀
f0211980_21521720.jpg


コキマダラセセリ♂
f0211980_21522873.jpg


コキマダラセセリ交尾
f0211980_2152455.jpg


ルリタテハ
f0211980_21525665.jpg

[PR]
by temenos | 2016-07-03 22:01 | 2016年