「ほっ」と。キャンペーン

ぶらり探蝶記

嵐の前

8月21日 天気予報は大きく外れ、朝から晴天が広がり暑い。台風9号の直撃が予想されているが、嵐の前の静けさなのだろうか。家でダラダラしていても仕方ないので、自然教育園の森を散策する。前日までの大雨の影響か、森の中も湿度が高い。見かけた蝶を羅列すると、キタキチョウ、ヤマトシジミ、ムラサキシジミ、コミスジ、アゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリの10種のみ。クサギの花もほぼ終了しており、訪花するクロ系アゲハも少ない。新鮮かつ大きなクロアゲハ♀に求愛するのは矮小かつボロボロの♂。♀の半分以下の大きさであった。残念ながら求愛は成功せず。望遠での飛翔中心に撮影するも出来はイマイチ。青空を背景に飛ぶアブラゼミの翅が透けて綺麗だったので飛翔撮影に挑戦するが、こっちはもっと難関。いつ飛ぶかわからないし、高度や方向も読めず撮影した写真は全部ボツの有様であった。

キタキチョウ♂
f0211980_20283796.jpg


キタキチョウ♂
f0211980_20284875.jpg


キタキチョウ♂
f0211980_202948.jpg


キタキチョウ♂
f0211980_20291659.jpg


クロアゲハ♀
f0211980_20293035.jpg


クロアゲハ♀
f0211980_20294154.jpg


クロアゲハ♀
f0211980_20295463.jpg


クロアゲハ 上♀ 下♂
f0211980_20302143.jpg


ホウジャク
f0211980_20312365.jpg


ムラサキシジミ♀
f0211980_20313753.jpg

[PR]
by temenos | 2016-08-21 20:46 | 2016年 | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2016-08-21 21:12
飛んでいる時にしか見せない
「キタキチョウ」の表翅を上手く
撮りこんでますね!
Commented by otto-N at 2016-08-21 21:23 x
今日は教育園でしたか。そろそろクサギかなと思ってましたが、終わりかけとは・・・。
もう1本、遅咲きの1本が場外にあるので、そちらに出向きます。
しかし、アゲハはスレている可能性大ですね。

Commented by さっちゃん♪ at 2016-08-22 07:35 x
おはようございます
見事な飛翔の数々。
1枚目の写真は1/6400なんですね
こんなにあげる勇気がなかったのでとっても勉強になりました。ありがとうございました。
Commented by temenos at 2016-08-24 20:32
himeooさん
コメントありがとうございます。
超がつく普通種ですが、新鮮な個体は
縁毛の黄色も鮮やかで綺麗です。
Commented by temenos at 2016-08-24 20:35
otto-Nさん
コメントありがとうございます。
園内のクサギは、ほぼ終了してました。
暑いせいか、見かける蝶も少なかったです。
Commented by temenos at 2016-08-24 20:40
さっちゃんさん
コメントありがとうございます。
私の飛翔写真の撮り方は多くの方と違っています。
シャッタースピード優先に設定していないのです。
基本絞り優先で、露出との関係の中で、シャッター
スピードを確認しながらになります。
あとはISOの調整でシャッタースピードを稼ぐという
やり方です。でも早く飛んでいる蝶をピタッと止めるには
1/4000くらいは必要でしょうか。