ぶらり探蝶記

並の日

4月23日 朝から広島駅北側の二葉山に登る。山と言っても標高139mの低山、楽勝と思いきや日頃の不摂生のためか結構きつい。シリブカガシの多い東照宮の参道を登っていく。お目当ては春型のサツマシジミ。ピークにある太平洋戦争時の高射機銃陣地跡で蝶を待つ。しかし、サツマシジミはおろか全く蝶が飛ばない。少し早かったか?東側にある仏舎利塔のピークに向かう。こちらではナミアゲハ2頭が咲き始めたツツジの周りを飛ぶ。求愛シーンを撮影する。これ以外に見た蝶は、テングチョウ、ルリタテハ、ムラサキシジミのみ。頂上から広島市街地から宮島など瀬戸内の海も臨めるこの地は、5月になるとミカドアゲハも舞うという。再挑戦である。


ナミアゲハ
f0211980_17374899.jpg


ナミアゲハ
f0211980_17381760.jpg


ナミアゲハ
f0211980_17384467.jpg


ナミアゲハ
f0211980_1739834.jpg


ハンミョウ
f0211980_17393983.jpg


広島市街地と瀬戸内海を望む
f0211980_1740694.jpg


高射機銃陣地跡の説明看板
f0211980_17403445.jpg

[PR]
by temenos | 2017-04-23 17:43 | 2017年 | Comments(0)