ぶらり探蝶記

晩春の光景

5月GW 今年も遠出を避け、三河山間部及び木曽川河川敷など近場で晩春の蝶と戯れた。ウスバシロチョウは出始めか、まだ数は多くない。黒系アゲハも見かける数が少ない。初夏を思わせるような陽気の中、コチャバネセセリやコジャノメ、コミスジなど晩春を感じさせてくれる蝶たちが舞う。ワクワクする感じは全くないが、のんびりゆっくり撮影を楽しむ。

ウスバシロチョウ
f0211980_22424816.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_2243683.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22432591.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22434179.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_2244225.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_22442137.jpg


ウスバシロチョウ
f0211980_2244366.jpg


ツバメシジミ
f0211980_22445231.jpg


ヒメウラナミジャノメ
f0211980_2245672.jpg


アオスジアゲハ
f0211980_22453127.jpg


アオスジアゲハ
f0211980_22454979.jpg


コミスジ
f0211980_22461415.jpg


コジャノメ
f0211980_22463427.jpg


コチャバネセセリ
f0211980_22465592.jpg

[PR]
by temenos | 2017-05-09 22:50 | 2017年 | Comments(0)