ぶらり探蝶記

清涼

6月4日 とある種の今後の調査の事もあって、岐阜・滋賀の県境付近を探索してみる。渓谷沿いではあちこちでミツバウツギやアザミが咲き誇っている。快晴だが、風が強く気温が低いせいなのか、見かける蝶の種、数とも非常に少ない。山里ではウスバシロチョウをチラホラ見かける程度。クロ系アゲハはクロアゲハとカラスアゲハ、モンキアゲハを見かけたくらい。サカハチチョウはボロの1頭のみ。イチモンジセセリ初見。仕方ないので休業中の宿泊施設横の空き地でモンキチョウと戯れる。西濃から滋賀県北部をぐるっと一周して、環境はそこそこ理解できたが、果たしてこれからの成果は如何に?

クロアゲハ
f0211980_2216812.jpg


以下 モンキチョウ
f0211980_22163647.jpg

f0211980_22165074.jpg

f0211980_2217947.jpg

f0211980_22172874.jpg

f0211980_22174213.jpg


ショウジョウトンボ
f0211980_22175820.jpg


琵琶湖
f0211980_22181482.jpg

[PR]
by temenos | 2017-06-05 22:21 | 2017年 | Comments(0)