人気ブログランキング |

ぶらり探蝶記

DRAW?

7月24日 やっぱり5連敗は悔しくて、やっぱりキリシマは憧れで、やっぱり諦めがつかなくて有給とって今年2度目の挑戦。3日前と同じエリアを探索する。原着して、直ぐにキリシマ♂がアカガシを舞う。幸先良いスタート?その後ポツポツとキリシマの♂♀がやってくるものの、数は少ないし、止まらない。したがって撮影のチャンスはほとんどない。そうこうしているうちに、天気はどんどん良くなり、これからか!と意気込むも全く飛ばなくなってしまった。場所を変えようとして、朝一でキリシマが飛んでいたアカガシを叩くと、♂♀とも飛び出す。♀は短尾型もいる。アカガシに固執して離れない。そうとう強く揺さぶっても、葉にしがみついて離れない。個体はどれも凄く新鮮。発生初期で活性化していないようだ。どうりで飛び回らないわけである。多くのカットを撮影するも、開翅はなし。見上げる位置で開いてはいるのだが、したから見上げるばかりなのは今回も同じ。別のポイントで何気なく叩いたアカガシから♂が飛び出し、少し高い位置に止まる。これもピカピカの個体。下から撮影していると、一気に全開した。近くの金網によじ登るも、キリシマを目線より下にとらえられない。翅を閉じる間際のV字がやっと。全開翅が撮れなかった今回の結果は敗戦?引き分け?勝てなかったが、負けなかったとしておこう。しかし、連敗記録が止まったわけではない。再々挑戦してやる‼やっぱり、この意気込みがダメなんだろうか?

キリシマミドリシジミ
f0211980_21510529.jpg
f0211980_21511823.jpg
f0211980_21512404.jpg
f0211980_21513135.jpg
f0211980_21513661.jpg
f0211980_21514224.jpg
f0211980_21514722.jpg
f0211980_21515377.jpg
f0211980_21515908.jpg
f0211980_21520480.jpg
f0211980_21521014.jpg
f0211980_21521624.jpg








# by temenos | 2019-07-24 21:54 | 2019年 | Comments(0)

5連敗

7月21日 ブログ仲間が撮影したキリシマミドリシジミ♂の素晴らしい開翅写真に触発されて、今年もと意気込んで挑戦してきたが見事に返り討ち。そもそも活動する個体も少なく、チャンスすら来ない大貧打。やっときたチャンス?も高い位置での♂の開翅。ただ、ただ地団太踏んで見上げるだけ。撮れたのは、遠目の♀の証拠写真のみ。今年こそはの夢も無残。帰りに寄った別のキリシマポイントで撮ったカラスアゲハの吸水写真が気休めか?諦めてたまるか‼でも、この意気込みがダメなのかもしれない。気長に挑戦し続ければチャンスが巡りくることを期待して、また行ってやる‼やっぱり、これがダメなんだろうな。

キリシマミドリシジミ
f0211980_20342809.jpg
カラスアゲハ
f0211980_20344515.jpg
f0211980_20345362.jpg
f0211980_20350256.jpg
f0211980_20351155.jpg
f0211980_20351855.jpg



# by temenos | 2019-07-23 20:37 | 2019年 | Comments(0)

深緑の高原

7月6日 先週に引き続き、金曜夜に信州に入る。朝起きるとベッタリの曇り空、しかし何とか天気は持ちそうだ。新緑が深緑に代わり、生命の活動としては今が一番勢いのある時期だろう。まずは、ゼフポイントに向かうが、気温低く風強く、しかも時間が早いため何も飛ばない。しばらく様子を見たが時間の無駄と判断しポイントを移動する。次のポイントには先行車が2台、いずれも採集者のようだ。近づかないように目的の蝶を探す。相変わらずヒメシジミが多い。コヒョウモンモドキは直ぐに見つかった。見かけたのは合計5頭ほど。この動きののろい蝶は、それこそ見かけた分だけ一網打尽にされてしまいそうだ。コキマダラセセリ、ヒョウモンチョウ、ウラギンヒョウモン、ヤマキマダラヒカゲ、コチャバネセセリを見かける。気分重いまま、朝のポイントに取って返す。途中、キマダラルリツバメのポイントに立ち寄るが、踏み後ばかりで蝶の姿はなし。オオミスジが植栽の梅の周りを飛んでいる。ゼフポイントではお目当てのメスアカミドリシジミがテリ張りを開始していた。出始めなのか、個体数は少なく確認できたのは4頭ほどでどれも新鮮。このポイントでミスジチョウ、クジャクチョウ、キバネセセリを見る。他の撮影者がウラクロシジミを見たようだが確認できず。メスアカの活動が終わった13時過ぎに撤収する。

コヒョウモンモドキ
f0211980_10242447.jpg
f0211980_10244543.jpg
f0211980_10245588.jpg
ヒョウモンチョウ
f0211980_10250410.jpg
コキマダラセセリ
f0211980_10251220.jpg
ヒメシジミ 
f0211980_10252232.jpg
f0211980_10253002.jpg
ミスジチョウ 
f0211980_10261695.jpg
クジャクチョウ
f0211980_10260301.jpg
キバネセセリ 
f0211980_10260920.jpg
メスアカミドリシジミ 
f0211980_10263187.jpg
f0211980_10263819.jpg
f0211980_10264617.jpg
f0211980_10265660.jpg
f0211980_10271836.jpg
 
 




# by temenos | 2019-07-07 10:34 | 2019年 | Comments(0)