ぶらり探蝶記

Black & White

5月6日 GW最終日、毎年行っている設楽町から新城にかけての寒狭川流域を探索する。深い森、豊かな緑、そして清流の素晴らしい景観が広がる。なによりGWでも本当に人が少ない。蝶は豊かとは言えないが、涼しい日陰に座り込んで、のんびりと望遠でアザミにやって来る蝶を撮影する。今が盛りのアザミの花には、オナガアゲハ、カラスアゲハ、ジャコウアゲハ、ウスバシロチョウがやってくるが数は少ない。ウスバシロチョウはスレ個体ばかり、このエリアに多い黒っぽい個体も少なかった。オナガアゲハの♀は比較的綺麗であった。ダイミョウセセリ初見。

オナガアゲハ
f0211980_15340620.jpg
f0211980_15335959.jpg
f0211980_15335274.jpg
f0211980_15334475.jpg
ウスバシロチョウ
f0211980_15333266.jpg
f0211980_15332629.jpg
f0211980_15331773.jpg




[PR]
by temenos | 2018-05-07 15:36 | 2018年 | Comments(0)