ぶらり探蝶記

都市の森

9月9日 アカボシゴマダラを撮影したくなり、横浜在住時に慣れ親しんだ都筑中央公園を訪れる。ニュータウンの真ん中に計画的に残された里山の情景を色濃く残す都市公園である。初夏にはアカシジミやウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミなども飛び交い、小さな水田脇のジュズダマではクロコノマチョウも発生する。クロ系アゲハなども多く里山の蝶にとってはまさに都会の楽園といったところであろう。日差しは強いが、林内に吹く風は心地よい。11時前から公園内をくまなく探すも、お目当てのアカボシゴマダラは2頭見かけたのみ。一旦、昼食休憩を取った後、再度チャレンジ。2時半くらいから、何処にいたのか多くのアカボシゴマダラが活動を始める。♂は探雌飛行に忙しく止まらない。散策路脇に沢山あったエノキの幼木はことごとく切り払われていたため産卵行動は確認できず。コナラの樹液に来ていた♀、これにアタックする♂を撮影する。ゴマダラチョウは一頭みかけたのみであった。ルリタテハは夏型の♂と、羽化直後の秋型の♀を見る、白線の太さ、白さが歴然と違い面白い。

アカボシゴマダラ
f0211980_21271101.jpg
f0211980_21271709.jpg
f0211980_21272812.jpg
f0211980_21273476.jpg
f0211980_21272273.jpg
f0211980_21270299.jpg
f0211980_21274064.jpg
ゴマダラチョウ
f0211980_21274693.jpg
ルリタテハ夏型♂
f0211980_21275248.jpg
ルリタテハ秋型♀
f0211980_21275967.jpg
サトキマダラヒカゲ
f0211980_21280833.jpg
ナミアゲハ
f0211980_21281702.jpg
キタキチョウ
f0211980_21282606.jpg
ムラサキシジミ♀
f0211980_21285374.jpg






[PR]
by temenos | 2018-09-10 21:36 | 2018年 | Comments(0)