人気ブログランキング |

ぶらり探蝶記

春のセセリと川面を抜ける風

4月13日 ギンイチモンジセセリ春型の様子を見に郊外の河川敷に向かう。時期的に少し早いかもしれないと思ったが、探し始めてすぐに見つけることができた。とても新鮮、出始めなのであろう。最初の一頭をしつこく追い回していると、くたびれたのか枯草に止まって動かなくなったので、広角で撮影を開始する。草が揺れても反応しない。これ幸いにと、枯草を根元から抜いて、都合の良い場所に移しながら撮影する。画像の背景が不自然なのは、所謂「やらせ」のためである。ご容赦いただきたい(広角画像は不掲載)。気温が高くなってくると、あちこちでギンイチモンジセセリが飛び始めた。やはり出始めなのであろう、数はまだまだ少ない。もう一つのお目当て、ミヤマチャバネセセリは1頭だけが、いつもの場所でテリ張りを行っていた。相変わらず素晴らしいスピードで、一旦飛び立つと目で追うのは至難の業である。

ギンイチモンジセセリ
f0211980_20283214.jpg
f0211980_20284074.jpg
背景の黄色は菜の花
f0211980_20284645.jpg
f0211980_20285157.jpg
背景は桜
f0211980_20340430.jpg
ミヤマチャバネセセリ
f0211980_20453654.jpg
f0211980_20454386.jpg
f0211980_20455269.jpg
f0211980_20461949.jpg
f0211980_20460018.jpg





by temenos | 2019-04-14 20:37 | 2019年 | Comments(0)